DocCross Asia

DocCross Asia SELECTION

Selected documentaries related to "multiculturalism" produced by Japanese broadcasters/Southeast Asian filmmakers.

日本各地の放送局/東南アジアで制作された「多文化共生」に関連するドキュメンタリー・セレクション

Habib's Wheelchairs

ドキュメント九州「ハビブさんの車いす」(テレビ宮崎)

25 min. Manufacture Miyazaki Pakistan
制作・著作/TNC  © Miyazaki Telecasting Co., Ltd.
On DocCross Asia Channel until December 27 17:00 JST, 2021 / 配信期間:2021年12月27日 17:00 JST まで
Synopsis
あらすじ

Kobayashi in Miyazaki Prefecture is a small city that’s having a big impact on people’s lives. Here, Pakistan native Habib Ur Rahman is building a new multifunctional electric wheelchair that is much lighter than conventional models. The reclining seat can be raised and lowered, and the vehicle provides a stable ride over uneven terrain, so orders are coming in from all over the country.
Habib meets with people who need a wheelchair and pays careful attention to even their most detailed specifications. His customers can feel his dedication to his work in the wheelchair’s comfortable ride and the broadening of their horizons. Habib had this to say: "I want customers to use my wheelchair a lot, bumping around here and there.” Habib is passionate about his work but maintains a charming character, and his high-tech wheelchairs are bringing smiles to the faces of people all over Japan.

宮崎県小林市。人口およそ4万3000人の小さな街で、暮らしを豊かにしてくれる、ある乗り物が作られている。それが、多機能型電動車いす。製作するのは、パキスタン出身のハビブ・ウル・ラハマンさん。ハビブさんの作る電動車いすは、従来のものに比べて超軽量。リクライニングや昇降も可能で、足場の悪い場所でも安定して乗ることができるため、全国から注文が相次いでいる。車いすを必要とする人達とまっすぐに向き合い、小さなニーズも丁寧に拾い上げていくハビブさん。そのぬくもりは快適な乗り心地としてユーザーに伝わり、みるみる暮らしに自由度が増す。「あちこちぶつけながらいっぱい乗ってほしい。」仕事熱心で、少しお茶目なハビブさんが作るハイテク車いすは、たくさんの人を笑顔にしている。

Director’s comment
ディレクターからのコメント

Shinnosuke Murakami / 村上 辰之助 ディレクター

In a corner of Miyazaki Prefecture, a Pakistani man is making a super high-tech electric wheelchair that is finding customers all over the country. When I first heard about him, I was intrigued. And as I got to know more about Habib and his work, my interest only deepened.
Everyone who knows Habib basks in his warmth, which is reflected in the wonderful wheelchairs he builds. The customers I interviewed smiled when they spoke of him, and the circle of kindness continues to expand. Habib is also working to send used wheelchairs from Japan to developing countries around Asia. As a result of these activities, a large number of disabled people in Pakistan are feeling more positive about their lives and have become more active.
I would like to express my sincere respect to Habib for his hard work and dedication.

宮崎の片隅で、全国から注文が入る超ハイテクの電動車いすをパキスタン人男性が作っている。初めてこの話を聞いた時、「どういう状況だ?」と困惑した。しかし、取材を通してハビブさんとふれあい、その仕事を目の当たりにする中で、疑問は少しずつ消えていった。
とにかく温かいハビブさんにみんなが賛同し、素晴らしい電動車いすが完成していく。電動車いすに乗った人は笑顔でインタビューに応じ、優しさの輪はどんどん広がっていく。またハビブさんは、日本で役目を終えたまだ使える車いすをアジア周辺の開発途上国に送る活動にも取り組んでいる。この活動の結果、パキスタンでは人生を嘆き、ふさぎこむ障がい者が減り、みんなが活動的になったという。ハビブさんに心からの敬意を表したい。

  • Title / タイトル

    Habib's Wheelchairs
    ドキュメント九州「ハビブさんの車いす」

  • Broadcaster / 放送局

    Miyazaki Telecasting Co., Ltd.
    テレビ宮崎

  • Production year / 制作年

    2020

  • Duration / 分数

    25 min.

  • Director / ディレクター

    Shinnosuke Murakami
    村上 辰之助

  • Informaiton / その他情報

    Theme Music: Mikio Ito
    Narrator: Tetsushi Yanagita
    Special thanks to: YAH!DO MIYAZAKI / ANEDA Co., Ltd. / AUTO SERVICE NISHI Co., Ltd.
    Camera: Tatsuya Ichiyanagi / Hirotsugu Terahara
    Assistant Camera: Kazuki Numaguchi / Kakeru Nakamura
    Title Design: Miki Kuroki
    Sound Engineer: Yoshikazu Nishimura
    Editor: Tatsuya Ichiyanagi
    Director: Shinnosuke Murakami
    Producers: Hiroki Mahara / Ken Unoki

    テーマソング:伊東ミキオ
    ナレーション:柳田哲志
    取材協力:YAH!DOみやざき / タネダ / オートサービス西
    撮影:一柳達也 / 寺原浩次
    撮影助手:沼口和樹 / 中村駆
    題字:黒木美希
    MA:西村良和
    編集:一柳達也
    ディレクター:村上 辰之助
    プロデューサー:馬原弘樹 / 鵜木健